’11/6/4(土)~6/12(日) アジア10ヵ国「アジアの布を纏う」展 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

場所: ●姫路市書写の里・美術工芸館 一般展示室 <後援/姫路市>
〒671-2201 姫路市書写1223番地 TEL.079-267-0301
工芸館のHP http://www.city.himeji.lg.jp/kougei/
時間: ●10:00am~5:00pm●<最終日3:00pm終了>
入場料: ●300円※姫路市に在住の65歳以上の方および姫路市に在住の障害者の方、姫路市外に在住の方は、年齢の分かるもの、または、障害者手帳を持参で無料(重度障害者の場合は介護者も含みます)

■出品内容 ウズベキスタン、バングラデシュ、インド、ブータン、ミャンマー、タイ、ラオス、カンボジア、中国、インドネシア
の民族の伝統布を展示しました。
●アジアの伝統布と、その布で作った 帯・ショール・服・袋物など。

実演&レクチャー
6/4(土)・5(日) 両日am10:30~12:00
今年初めラオスを訪れた大橋ひろ美が、少数民族のくらしの様子や、ラオス布と日本の着物のコラボレーションのファッションショーの様子をスライドで説明、その後、着付の実演をします。

(ラオス・縫取織の帯)

(ラオス・黒タイ族のターバンで作った「チャイナ風ブラウス」 )

Comments are closed.